医薬品のモノづくりを学ぶ
QCD+ 導入コース

『より良い品質の医薬品を、より安く、安定的に供給する』ために、品質(Quality)、コスト(Cost)、安定供給(Delivery)を中心に、工場パフォーマンスを最大化するポイントを伝えるとともに、生産に携わる皆様の問題解決能力を高めるWeb学習サービスです。
GMP Platform
GMP Platformが提供する新サービス

eラーニングを中心とした、医薬品製造関係者のための継続的教育訓練
工場長マインドを備え工場運営の最適化を考えられるマネージャーを育成

コンテンツの特徴
モノづくりに必要なQCD(Quality、Cost、Deliver)に加え、
安全衛生・環境保全等、関連事項の基礎から専門知識を
Webベース(PC、スマートフォン)で学びます。
必要なテーマを受講者自身が選択することが可能です。

2019年7月『QCD+』導入コース開始
近日『QCD+』実践コース開始(予定)
品質
品質(Quality)
PIC/S GMP Guide Part 1の章立てに沿ったGMPの解説に加え、GDPも含めたGMDPの継続的教育訓練コンテンツです。
※「導入コース」では、PIC/S GMP Guideに沿わず、GMPに関する基礎知識を解説します。
原価
原価(Cost)
なぜ、原価を管理する部門以外の製造現場や工場間接組織でも、原価について知る必要があるのか、それを学ぶ意義と原価のことばの意味から解説します。
安定供給
安定供給(Delivery)
Deliveryは通常「納期」と呼びますが、医薬品にフォーカスをあてた本サービスでは「安定供給」と称し、安定供給の実現に必要な要素を解説します。
スマホ対応
スマホ対応
スマートフォンでの受講も可能
(動作未確認端末あり)
受講履歴管理
受講履歴管理
管理者は、受講者の受講中/修了コース、学習進捗度等、学習状況の把握が可能です。受講履歴をCSVファイルでダウンロードし、教育訓練履歴とすることも可能です。
安定供給
安定供給(Delivery)
Deliveryは通常「納期」と呼びますが、医薬品にフォーカスをあてた本サービスでは「安定供給」と称し、安定供給の実現に必要な要素を解説します。
医薬品のモノづくりを学ぶ
QCD+『導入コース』講座一覧
(5分野、全25テーマ)

医薬品概論
医薬品概論
【全1テーマ+テスト】
・医薬品とは
品質
品質(Quality)
【全8テーマ+テスト】
・GMP概論
・GMPの三原則
・GMPと製造環境
・GMPの衛生管理
・GMPと文書及び記録
・GMPとバリデーション、キャリブレーション
・GMPと製造原材料
・GMPと逸脱対応(CAPA)
原価
原価(Cost)
【全6テーマ+テスト】
・原価を学ぶ意義と言葉の意味
・製造原価
・標準原価
・原価管理
・原価管理で使用される指標
・生産性向上
安定供給
安定供給(Delivery)
【全3テーマ+テスト】
・安定供給を学ぶ意義
・安定供給のための工場の役割-1
 -精度の高い生産計画と関連部門の連携
 -生産ラインの安定稼働に努めること
・安定供給のための工場の役割-2
 -安定した生産を継続すること
 -安定した品質を維持すること
 -適正な在庫を維持すること

安全衛生・環境保全
安全衛生・環境保全
【全7テーマ+テスト】
・安全衛生・環境保全を学ぶ意義
・安全衛生概論
・医薬品工場で順守すべき法令
・安全衛生活動
・安全衛生管理
・環境保全を学ぶ意義
・環境保全の基礎知識
原価
原価(Cost)
【全6テーマ+テスト】
・原価を学ぶ意義と言葉の意味
・製造原価
・標準原価
・原価管理
・原価管理で使用される指標
・生産性向上
QCD+導入コース 料金体系
ご利用料金
QCD+「導入コース」1名:50,000円(税別)/利用期間6か月
お申込み時、一定の人数を超えた場合はボリュームディスカウント
10名以上 … 利用料金20%OFF
50名以上 … 利用料金30%OFF
100名以上 … 利用料金40%OFF
医薬品モノづくり教育の全体像
医薬品製造(モノづくり)教育の
全体像について

シーエムプラスが提供する、医薬品製造(モノづくり)に特化した生涯教育プログラムで、階層に応じた教育や研修機会を提供します。
本社スタッフ、工場一般従業員を対象とする「QCD+」の他、
本社部門長、工場マネージャークラスを対象とする
「医薬品工場フォーラム」も実施しています。

「QCD+導入コース」の詳細・お申込は下記のボタンから